記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で結婚式に参加!初めてのブライズメイド、花婿に意地悪連発!?

花 <この記事が良かったらPUSH!
お願いします^^喜びます!!>
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ


日本と全然違う!台湾の一般的な結婚式とは!?


こんにちはMIZUysmallです。
悲しいことに結婚とは無縁の生活を
送ってます。そんな私が先月台湾の友達が
結婚式に招待してくれたのでその時の様子を
ご紹介したいと思います。

台湾での結婚式、日本と同様、昔から続く
伝統のでの形式と西洋の結婚式を取り入れた
形式がありますが、今回は、西洋風と言うか
一般的な結婚式に参加しました。
伝統的な方は家の前で上げることが多いそうですが、
今の世代の人たちのには好まれていないそうです。

でも滞在中何度か外で式を挙げているのを
見たので、古くからの方法で結婚式を
あげる方もいるようですね!

■目次

招待状と一緒に送られてくるクッキー!?  

 

■招待状と一緒に送られてくるクッキー!?

クッキー 
もしあなたが台湾人で友達の台湾人が結婚するとなったら
その友達は結婚式の招待状を送る前に一度結婚式に
参加するかどうかの確認の連絡をしてきます。

理由はクッキーを送るか送らないか決めたいから。

一般的な台湾での結婚式は新郎新婦は
結婚式前の招待状とともに、クッキーを自宅に
送ってきます。

このクッキー写真からお伝えできるか
わかりませんが、かなりゴージャスです!
特に箱!!(笑)
中は二段や三段のものもあって
ケーキもで入ってるものも!!
クッキー二段 
当然お値段もそれなりにしまするらしく、、

そこで、一般常識としてこのクッキーを
受け取ったからにはご祝儀を払わなければならない
と言う風習があります。

もし参加できないなら相手がクッキーを
送る前に出席できないと伝えないと
いけないそうです。

クッキーと一緒に来る招待状がいつも
赤いので、赤い爆弾と呼ばれてるそうです。(笑)
受け取ったが最後、お金を払わないと
いけないですからね!(笑)

でも中には行きたくてもいけない場合も
ありますよね!?

もしとても仲の良い親友が結婚するけど
どうしても参加できない場合は
クッキーと招待状は受け取り、
ご祝儀は別の機会で渡したりするそうです。

変わった文化があるんですね!


 ▶目次にもどる  

■ブライズメイドとベストメン


台湾の結婚式で一般的なのが以外にも
ブライズメイドとベストメン!
西洋だけの文化かと思いきや、
香港なんかでも一般的みたいですね!

ブライズメイドは2人から6人ぐらいまでが
一般的ですが、式の大きさによって人数は
変わるそうです。

みんな一緒のドレスを着て
同じアクセサリーを付けて
式で花嫁のサポートをします。

西洋で伝えられる言い伝えでは、
幸せな花嫁を嫉妬したデビルから
花嫁を守るため、綺麗なドレスを
着てどれが花嫁かわからなくする
のが始まりだそうです。

でもさすがに白いドレスは着れませんが、(笑)

だから花嫁の大親友姉妹が
ブライズメイドになるのが
一般的なんですね!

同様に花婿側にもベストメンと
呼ばれる人たちがいます。

花婿のフォローやブライズメイドの
エスコートをしたりします。

人数はブライズメイドと同じ人数です。

台湾人も4と言う数字は不吉だと言う
云われがあるので、4人になることはありえません。


今回私の親友の台湾人がブライズメイドの
一人に選ばれていました。

新郎新婦はこの親友を通じての
友達だったのですが、
ブライズメイドが一人キャンセルになったから
出てほしいとお願いされ、
興味本位で承諾しました。

ドレスなどは花嫁が買って用意してくれます。


今回はブライズメイド6人ベストメン6人
招待客は350人~400人の
結構どでかい結婚式でしたヽ(´∀`)ノ

ブライズメイドの仕事内容は
後で記載したいと思います。

  現在空港ラウンジサービスをご利用可能な国や都市、ラウンジの数など、全て世界No.1の【PriorityPass】

■ご祝儀の相場と方法、誰でも参加できる結婚式


さてお金の話です。(笑)
先ほどクッキーの話をしましたが、
受け取った人は必ずお金を払わなければなりません。

普通2000元(7千円ちょい)が相場だそうで、
私の友達は大親友だということで3600元(一万三千円ちょい)
渡していました。ちなみに台北だともっと高いそう。


日本と比べると格安ですね!
もっと気軽に参加できるんじゃないでしょうか!?

日本と同様お金を包むことは包むんですが、
赤い封筒にお金を入れます。
4文字のカップルに良い言葉(ことわざ)
を書いて相手の名前と自分の名前を書いて
受付で渡します。

お金は日本と同様受付で誰がいくら
払ったか記入されてますが、
台湾の場合これをずっと保管しておく
必要があります。
何故なら、ご祝儀のお金はもらった分以上
相手の結婚式の際にあげないといけないから。

今回でしたら私の友達は3600元あげたので
私の友達が結婚した際この花嫁は3600元か
それ以上あげなければなりません!

結婚しない限り関係のない話ですが、
台湾でのご祝儀はあげるってより
貸してるような感じですね~

日本も似てるところは少しあるような
気もしますが、、

確実に日本と大きく違うことが3つ!!!

  • 当日参加OK!
  招待状持ってなくても友達誘ってOK!
  彼氏家族連れOK!

  めでたい日はみんなで祝おうって
  心のあらわれですね!
  素晴らしい!
  ただご祝儀の金額は自分が誘った人の分
  多めに払うのが一般的です。
  家族全員連れて行ってご祝儀を一人分しか
  払わなくてトラブルに、、なんてのも
  台湾では良くある話のようです。(笑)

  • 普段着OK!
  若い人たちはおしゃれしてきてますが、
  基本みんな普段着です。
  花婿、花嫁、ブライズメイドとベストメン
  以外はかしこまった服は着てませんでした。
  
  日本だとドレスに結構出費がかさんだりするので
  この風習はありだと思うんですが、、

  • 余った料理は持ち帰りOK!
  これも日本にはない文化ですよね!
  結婚式ででた料理台湾では余ったものを
  持ち帰るのは超一般的です。
  スープでさえビニール袋に入れて持って帰ります。

  日本の結婚式と違って台湾の結婚式は
  食べるのがメインか!ってぐらい
  かなりの量の食べ物が用意されています。
  
  家族ずれの人達はこれがメインだったり
  そうじゃなかったり、、(笑)


  レストランのスタッフが持ち変えるように袋
  を配ってくれます。
  

  もったいないが全国共通の言葉になってきていますが、
  台湾のもったいない精神見習ったほうが良いんじゃない
  でしょうか!?

  でも日本はそもそも結婚式でそんな量のご飯出ることも    
  無いかもしれないですね!(笑)


 ▶目次にもどる

■結婚式の流れ


友達の結婚式で私が実際体験した流れをご紹介します。

実際の式のスタート時間は昼の12時でした。

が、、

私はブライズメイドなので
まず前日の夜9時に集まりました!(笑)

式場の飾りつけをしました。
式場と言うか受付周りの装飾と言った
方が分かりやすいかもしれません。

式に参加した皆が花嫁花婿のために
チェキで撮った写真を貼ってアルバムを
作るブースを作ったりするのが
今の主流だそうです。

受付と言えば、そこにでっかい
アルバムが設置されています。

花嫁花婿はこの日のために
台湾全国←(言い過ぎ)
いろんなところをカメラマン
を連れて回って写真を撮ります。

そのため膨大な数の写真が印刷
されたアルバムを見ることができます。

少し話はそれましたが、

当日の流れは、これまたブライズメイド
ですので、12時に会場集合なんて
あまいもんじゃございません。
当日は、、、

朝7時:花嫁の家集合

(花婿を迎える準備)

8時:花婿ブライズメイド到着

花婿たちが到着する前にブライズメイドは
外で待機して待ちます。

ベストメンは一人一台車を運転してきます。
花婿は式で酒を飲まされるので当日は運転手を
雇うのが普通だそう。

爆竹鳴らして登場!!(笑)

9時まで:ブライズメイドが花婿とベストメンにミッションを与える

私たちブライズメイドは花嫁を守る必要があるので、 
安易に彼らを家に入れてはいけません。
意地悪なクイズなどを用意し、
花婿たちの花嫁に対する本気度をチェックします。

わざとできないクイズばかり準備するところは
ブライズメイドの花婿に対する
嫉妬心が隠されているんでしょうか?
可愛いですね!


私たちが今回だしたミッションと罰ゲームは6つ
花婿とベストメン全員が参加しなければなりません。

①冷たい氷水の中に入った麻雀の駒←(台湾らしいですね)
を5秒以内に指定された駒のみを取り上げる。

罰→からし入りのクッキー

②花嫁のお母さんの生年月日を答える
(知るわけなですよね)

罰→わさび入り食パン

③ボールを指定された番号の穴に投げ入れる
(穴はボールより小さい)(笑)

罰→唐辛子丸かじり

④彼女と初めて行ったレストラン
(出題者は私で、日本人なので
花婿が答えても理解できないからNG)(笑)

罰→納豆入りトースト
(納豆好きでもきついですね)(笑)

この後彼らはやっと家に入る事を許されました。

でもまだ2つ試練が残っています。


⑤全員が999元ずつ支払う
(1000元はだめ)
全員が細かい小銭を持ってるわけないから

罰→レモン丸かじり
(おいしかったらしいです)(笑)

⑥ラストです!一枚のプリントに全員で立つ
(A4サイズに男7人も入れるわけなく)

罰→にが~いジュースを飲む


って感じで男チームはたいへんですね~
花婿はやっと花嫁に会うことできます!

その後花嫁両親に別れの挨拶をし
家を出ます。(ここが一番泣けます)

10時:花婿の家へ向かう
花嫁は花婿の車へ。
ブライズメイドは
それぞれベストメンの車に乗り込み

また爆竹!(笑)

曲がるごとに爆竹鳴らします!

11時:花婿花嫁はご先祖様に挨拶
お墓に行ったそうです
私たちは花婿家で待機。

11時半:花婿親戚一同に花嫁がお茶を入れる
入れてもらった人はお茶のカップの中に
ご祝儀を入れて返さなければなりません。

この時に初対面の親戚ばかりなので
自己紹介とお礼を言いながら回収する。

すっごく台湾独特の文化がですよね~

12時:会場到着
化粧直しなどしてばたばた

13時:入場
まず、
ブライズメイドとベストメン
今回は6組で腕を組んでの入場です。


その後、花嫁花婿両親に続き

花婿と花嫁の入場です。

その後はちょっとした催し物
を観たり、午前中に行った
花婿とべストメンの挑戦のビデオ
が流れたりしたのでそれを見たり。

ビンゴをして花嫁花婿が各テーブル
に挨拶して回り

お色直しなどして式は終了

16時:花嫁花婿がキャンディーと
お土産を帰る人たちに配って記念撮影

17時:終了!!!!!!

いや!ブライズメイドやったせいですけど
長すぎ~~!!!

はっきり言って超疲れました!(笑)
めっちゃ良い経験させてもらったんで
楽しかったですけどね^^


花嫁花婿も最後はへっとへとになってました。(笑)

お疲れ様です!


どうでしたか台湾の結婚式!?

日本と全然違う文化で面白いですよね!

ちなみにブライズメイドが花婿たちに
するゲームが原因で花婿が怒って
結婚取り止めになったケースもあったそう、、
たぶん香港だったと思います。


最近は犬の糞を食べさすとか、
行き過ぎたことを請求するブライズメイトが
いて、花婿側からしたら笑えないですよね、、

てか笑いどころが、、

Youtubeで結構乗せられているみたいなんで
興味のある方は調べてみてはいかがですか!?

私は行き過ぎたのは絶対反対ですが、
今回のようなお題ならみんな笑えて
良かったと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございました。


 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!

なつ様
コメントありがとうございます!

誤字脱字等ありませんでしたか?(笑)
そうやって言ってもらえてめちゃめちゃ
嬉しいです!!

台湾にご興味あられるんでしょうか?

また暇な時ありましたら寄ってってくださいませ^^

ありがとうございました☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIZUysmall

Author:MIZUysmall
マクドが好きすぎて
正社員になることが夢だった私。
三度目の正直の結果、
海外に逃亡を決意!!
25歳独身女!
現在ネットショップを経営していますが
お客様は一向に現れません。(笑)

何事にも自信満々にできることしか
取り柄がないので
頑張っていきたいと思っています!
みなさん良かったらコメントお願いします!
めっちゃ待ってます!!

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

日本ブログ村ランキング

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
166位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。